佐久市のフォト脱毛専門サロン cherile(シェリル)

080-9669-4335

お知らせ

Category (季節ごとの注意事項)

脱毛と乾燥 2018:11:24:17:33:54

乾燥していると肌のバリア機能が低下します。

状態にもよりますが乾燥により敏感になった肌に照射すると痛みを感じやすくなります。

更に、照射により肌の中で炎症を起こすのでより乾燥が進んでしまうこともあります。

また、照射が奥まで届かない事もあるので、脱毛の効果が期待できません。

自己処理の主流である毛抜きやカミソリ、除毛クリームなどを使用すると、

毛だけでなく皮膚の一部も一緒に取り除いてしまい、保湿性を持っている

皮脂膜や角質層を痛めて、肌から水分を蒸発させてしまうのです。

また、ターンオーバーにより垢になる手前の皮膚も除去してしまうので、

ターンオーバーのサイクルが狂ってしまい、潤いのある角質層が形成できない状態となり、

乾燥肌になってしまいます。

自己処理の卒業も体の洗いすぎの卒業、そして、お風呂上がりの保湿が大切です

1

アクセス

脱毛プラン

フォトエステ

シェリルのお約束